80' s Web
今月の人 東京エイティーズ ショッピング ドラマ 80年代メモリーズ 80年代音楽 ヘルプ
中谷彰宏さん



今月の人- 一覧 -
05年03月:長江俊和さん
05年02月:中谷彰宏さん
05年01月:泉麻人さん
04年12月:南さん
04年11月:木村和久さん
04年10月:成田勝さん




1959年生まれ。作家。83年早稲田大学在学中に小説「目覚まし時計の夢」で作家デビュー。卒業後は博報堂入社し、数多くのCMを手がける。中でもラジオCMではACCラジオCM賞を受賞し、高い評価を得る。その後「面接の達人」シリーズ(ダイヤモンド社)、「明日は、もっとうまくいく。」(PHP研究所)など、数々のベストセラーを送りだす。年間70冊を超える執筆活動とともに、オスカープロモーション所属の俳優としても活躍中。

■中谷さんの80’s裏話 「ラジオは言葉の原点」
少人数で作るラジオのCMはおもしろい。台本も演出も、ナレーションの声さえも自分でやる。僕は今、演出の仕事もしていますが、セオリーは大学で、実践はラジオで学びました。ここでもミキサーの方とのいい出会いがありました。特に辻冽さんとの仕事が始まったときのことはよく覚えています。「こんなものを作りたい、意見を聞かせてください」と言ったら「中谷さんって面白いものをつくるかもしれないな、普通とちがうもんね」と、勇気づけてくれた。そのほかにもラジオ局にはベテランのすばらしいプロがたくさんいて、6ミリのテープをまわしているとひょっこりやってきて「僕だったらここに鳥の声を入れるなあ」と意見をくれる。なるほどその手があるのかと、毎日よく鍛えていただきました。また、言葉についてもこの時期、多くを学びました。僕の本が語りかけるように書かれているのは、ラジオで学んだからです。僕の本は読んでも聞いてもわかりやすい。わかるというのは、頭の中で言葉が映像になることです。
[PR]
by eighties_006 | 2005-02-04 16:27

<< ■中谷さんの80’s裏話 ■中谷さんの80’s裏話 「藤... >>
(C) Copyright 2004 SKY Perfect Communications Inc. All Rights Reserved.