80' s Web
今月の人 東京エイティーズ ショッピング ドラマ 80年代メモリーズ 80年代音楽 ヘルプ
中谷彰宏さん



今月の人- 一覧 -
05年03月:長江俊和さん
05年02月:中谷彰宏さん
05年01月:泉麻人さん
04年12月:南さん
04年11月:木村和久さん
04年10月:成田勝さん




1959年生まれ。作家。83年早稲田大学在学中に小説「目覚まし時計の夢」で作家デビュー。卒業後は博報堂入社し、数多くのCMを手がける。中でもラジオCMではACCラジオCM賞を受賞し、高い評価を得る。その後「面接の達人」シリーズ(ダイヤモンド社)、「明日は、もっとうまくいく。」(PHP研究所)など、数々のベストセラーを送りだす。年間70冊を超える執筆活動とともに、オスカープロモーション所属の俳優としても活躍中。

■中谷さんの今 「ボールルームダンスを始めたわけ」
きっかけはいくつかあります。父はダンスが好きでした。そのころは飲みに行くと踊れる店がたくさんあった。それから自分が20代にパリに行ったときのこと。ムーランルージュのダンスホールで、レビューが始まる前にお客さんが踊る時間があるんですね。せっかく誘われたのに踊れなかった。屈辱感で、日本に帰ってきてすぐに習いに行きました。ただ、習ってもあまりピンとくるものがなくて。こんなものかな、と半年でやめてしまった。それから15年たち、ディナーショウで、演出の奥田瑛二さんから「中谷はダンス踊れ」と言われた。このタイミングで花岡浩司先生に習い、教え方、説明の仕方がぜんぜん違うことに驚き、また一から始めることにしました。今度は週2日、年100日、10年間で1000日通いますと先生に約束しました。先生と決めた目標は「フロアに立っただけで、『ちゃんとした先生に習っているな』と、わかること」「女の子が『どうにでもして』となること」の2つ。
[PR]
by eighties_006 | 2005-02-04 16:25

<< ■中谷さんの今 ■中谷さんの今 「ボウリング」 >>
(C) Copyright 2004 SKY Perfect Communications Inc. All Rights Reserved.